FC2ブログ

家本姉妹 ウグル巣日記

高知県鵜来島「家本渡船」、家本姉妹の日記です。

龍頭山の砲台跡地

先日、ウグル島頂上にある龍頭山の
砲台跡地へ登りました!💦

目的は、貴重な戦争、文化遺産としての
砲台跡地を後世に遺す事と
(おそらく測量も?)

島の観光資源として活用する為。

毎年草刈りなど、尽力して下さっている
松浦市議会議員や
このような活動に積極的に協力して頂いている
高知市の有志の方々、

そして、地元高知新聞社の記者の方も‼️

(後日、記事にして頂き、心から感謝します!)

山頂到着までがすでにバテバテ💦




>



第二次大戦時の貴重な戦争遺産であり又
文化遺産としても後世に遺し、語り継がれて
いく事、

そして、その地までのルートを
安全に確保し、誰もが体感できる、

観光スポットとしても活用出来る場所となれば。


その為に、少しでも前へ進める事が出来ればと

活動して頂いている有志の方々と共に


協調していきたいと

私達は考えています!







砲台跡地の他、測距儀跡地も在り、
其処が実質的に頂上と言える場所でした。

そして其処からの海を見下ろす眺めは
まさに 絶景と言えるポイント‼️

こんな所でお弁当食べたら
最高に美味しいでしょうねー🍱






桜の木も何本か植えられていて

鳥居⛩と 神殿?らしきものも。





秋には紅葉も🍁期待できる、

青々としたもみじの葉が、

生い茂る木々の中で
清涼感を感じさせてくれました!

梅雨が明けた後の湿っぽい落葉の絨毯を
踏み締め、
道無き道を
何十年ぶりかで登った龍頭山‼️

朝から午後の定期船到着前まで
奮闘努力して下さった皆様には
感謝の言葉も見つからないほど。






下山の際は、
仕事の都合でひとりだったので

迷いながら、捻挫した足をかばいつつ
引きずりながら、

ホントは泣きそうに?(笑)
なりながら、

視界が開け、

港が見下ろせる
舗装された道に降りて来た時の

安堵感!



この数年、砲台跡地を遺す為に

どれだけの人達の苦労が
道無き道に染み込んでいるのだろうと


改めて


感慨深くした次第


でした。






ウグル島の公衆トイレ

島にある唯一の公衆トイレ!

廃校以外に

水洗トイレはココだけ😅

実は最近、ある方(M下様)のご厚意により

ウォシュレットが設置されました‼️😲

島民代表して

感謝感謝感謝・・・

本当にありがとうございました🙇‍♀️

小さな島の

超BIGなNEWS📣








最近 思う事

昨年の今頃

私達は、とある所に往き来する必要があり、

それは時には日帰り出来ないケースもあった為

一泊する事もありました。


辛く絶望的な、暗澹たる心境の中


ある日の地方新聞の記事の中に。






思わず、何度も何度も

読み返してしまうほど

胸の奥底に染み込んでいく様な

内容で

自分を奮い立たせる意味でも


深い感慨に耽ったものでした。


あれ以来


時々 うまくいかない事や悲しい事、
居た堪れない出来事に
遭遇すると


この記事を思い出し

改めて読み返す・・・

そんな


日々



家本姉妹は


黙って仕事に精を出す‼️



ひたすら


仕事に精を出す‼️



誰かが見ていてくれようと



見てくれなかろうと



ただただ


揺るぎない事実を


積み重ねる為に













石原候補、2度目の来島‼️

高知県議選候補者の
石原みつのり候補が、本日2度目の来島‼️
ウグル島の事を本気で考えてくれている
石原候補の熱い思いを
感じました!
👏👏👏

ちなみに、隣に映るは
ただいま船長見習い?

の、三崎船長、勿論、
小型船舶免許と、遊漁船業務主任者の
資格も有し、気力もヤル気も満々⁉️







あいにく
2度とも、海況厳しく、今回は特に
寒気の影響で北寄りの風 15~20m‼️

島が置かれている環境を
肌で感じ取ってくれた石原候補、
これまでも
お祭りやお盆など、イベント毎に
島を訪れ、協力する熱意に

地域の宝を活かす具体策を
実現化してくれるのでは?

と、改めて期待せずにはいられない、
若くみずみずしい候補者の一人です!

地域の宝を活かそう!と
訴えている姿は、

胸に迫るものがあります。




明日は、今城候補が来島される予定です!
どんな考えをお持ちなのか?
期待したいところです。
小さな島は、青息吐息?

可能性を信じ、島民一人一人の思いに
寄り添う人であって欲しい。
今城候補の演説内容も注視したいところです!




もう一人の候補者
加藤ばくさんは、既に
島には来島済み?
彼の真摯な姿や政治姿勢は
2度の当選が物語るもので、

今回の選挙は、
これまで
とても熱く展開しています。



島の石段

ウグル島の石段あれこれ