地図にない島

鵜来島は、宿毛市役所市長室の壁に張ってあった大きな地図に載っていませんでした。

宿毛市の鵜来島です。


でも、その事はちっとも寂しい事ではないと

先日島を訪れた海洋堂の会長と秘書の福冨さんが話してくれて、

むしろ、地図にも載らない小さな島だなんて、ホントに素敵じゃない?
それは逆手にとって、

ウリ?になるくらいに考えればいいのだと
言って下さって・・・。

なるほど、そうか?!

と、妙に納得してしまいました。
(お二人にしか言えない言葉、発想かもしれませんね。)

小さな小さな島だから、中途半端に手をつけられる事もなく、ほぼ自然な状態で
鵜来島の今が在るのだと思えばそれはむしろ、幸運だったとも言える訳で。

確かに、今や限界集落と化してしまった島も、
だとするとそれは、自然な成り行きだったとも言えます。

けれど、このまま、成り行きまかせに、人が居なくなって
無人島のようになってしまうのは
あまりに寂しい。

山奥に海洋堂ホビー館、そしてかっぱ館が・・・

過疎化し、滅びつつある?山の中にできた事と
ウグル島の未来を、どうしても重ね夢見てしまう
家本姉妹なのでありました。

と、昔話にしてはいけない。
島の未来を、現実を下敷きに考えていきたいのです。
メルヘンではなく。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR