行って来ました(^-^)/

薫風 5月(ちょっと前の話ですみませんm(_ _)m・・・)


大阪は門真市に在る海洋堂本社へ行ってきました!!

実はこの夏、四万十町にある海洋堂ホビー館の夏季限定イベントで
ウグル島を取り上げて頂く事になり、お礼とご挨拶兼ね、
日頃ダイビング関連でお世話になっている兵庫県の株式会社ノリス三木社長と統括店長平川さんの
三人でお伺いしました。

大変貴重な時間を割いて頂き、感謝の言葉も見つからない程。



イベントでは、高知県が東西に長い事から、東は室戸市を、西は宿毛市に白羽の矢を?
室戸市にはジオパークなどありますが、
今回、宿毛市は特にウグル島をメインに紹介して頂ける話になり・・・・・
(実は、島の現状訴えた私達の願いに応えたというのが背景にあります。) (T ^ T)

島の風景写真や、海中生物、魚の写真、磯釣りやダイビングポイントの紹介、
又はダイビングに必要な機材、スーツなども展示予定。
高知県の限りない魅力、何度も訪れたくなる地域の楽しさを海洋堂ホビー館が伝えてくれます。

折しも6月4日から、高知県の本気をかの有名な広末涼子さんがメインになってPR中!
NETで話題沸騰!?

最西端宿毛市も、限界集落となってしまっているウグル島もこのままじゃいけない!
海洋堂が四万十町の山の中に十万単位のお客様を集めた実力は既に実証済み。
今回、リニューアルされたスペースで島の写真などが展示されます。

宮脇館長ご夫妻のキラキラ輝く笑顔、阿吽の呼吸、
まさに理想的な夫婦のありようかも知れません。

ホビー館には海洋堂の歴史、物作りの原点、プロセス、そして現在・・・
この目で確かめられます。

image_20130605082823.jpg


御子息で、現 宮脇修一社長もご一緒に、有意義で楽しい時間を過ごす事ができ、
ただもう感激の一言。
社長のお話からは、貫いてきた信念のようなものが伝わってきて、
自信に満ちていました。
又、理路整然とパズルを組み立てる様にお話される姿勢にも感銘を受けました。


image.jpg


御家族の強い繋がり、館長の宮脇イズムが社長にしっかり伝わっていて
ブレない、もはや芸術の域に達している海洋堂の物創りと
枯れる事のないアイディア、創るものは星の数ほどあるという館長の名言





瞬く間に時間は過ぎ去り・・・



昼過ぎに訪れたのですが、
本社を後にする頃には、辺りは夕闇に包まれていました。

三木社長のお話も始めて聞く事も多く、それぞれの生きてきた道は本当に興味深く
楽しく、聞く人を惹きつけて止まない内容。



ウグル島のこれから、

未来は?夢を語れるのか?そのまま萎んでしまうのか?



島は、こんな魅力的な方々の力を必要としています。






プロフィール

ugurusu

Author:ugurusu
高知県鵜来島「家本渡船」、家本姉妹のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ