FC2ブログ

☆大船頭 家本清数伝説?!☆

ウチの大船頭 父、家本清数、今は沖に出る事もなく、
陸(オカ)で、デ~ンと居ますが、
ひざが痛い、耳が遠い、乾燥肌が痒い・・・色々症状出てまして
現役の面影今いずこ?

ですが、船長としての力量は凄かった
現役の間、一度も波間の浮遊物(木材とか)にぶつかった事はなかった?そう。
(鉄工所のおかみさんが証言)
メンテナンスは早め早めの対応、風をよむ、波をよむ、NHKの天気予報は欠かさず見て。
かつてはホントに小さな船で、片島とうぐる間を一日何往復もし、
危険な目に合いながらも、お客様の安全第一!

何せ、拡声器不要のドラ声、お客様もその怒鳴り声の被害?にあった方多く、
余計な一言二言、不愉快にさせた事も数限りない?
しかしそれも生命の安全を思うからこそ。
罵詈雑言に聞こえる怒鳴り声も、父にはお客様の生命最優先の言葉。
意味不明?と、面白く懐かしがるお客様の声多く。
悪天候の日は、来るな!と、来てもやれる磯はない!と明言。

父の偉業(大袈裟?)を思い、益々尊敬の念深くなる・・・

今は黒いサングラスかけて、遠くを見ながら、散歩(運動)する愛らしい?父。

0 Comments

Leave a comment