FC2ブログ

地図にない島

鵜来島は、宿毛市役所市長室の壁に張ってあった大きな地図に載っていませんでした。

宿毛市の鵜来島です。


でも、その事はちっとも寂しい事ではないと

先日島を訪れた海洋堂の会長と秘書の福冨さんが話してくれて、

むしろ、地図にも載らない小さな島だなんて、ホントに素敵じゃない?
それは逆手にとって、

ウリ?になるくらいに考えればいいのだと
言って下さって・・・。

なるほど、そうか?!

と、妙に納得してしまいました。
(お二人にしか言えない言葉、発想かもしれませんね。)

小さな小さな島だから、中途半端に手をつけられる事もなく、ほぼ自然な状態で
鵜来島の今が在るのだと思えばそれはむしろ、幸運だったとも言える訳で。

確かに、今や限界集落と化してしまった島も、
だとするとそれは、自然な成り行きだったとも言えます。

けれど、このまま、成り行きまかせに、人が居なくなって
無人島のようになってしまうのは
あまりに寂しい。

山奥に海洋堂ホビー館、そしてかっぱ館が・・・

過疎化し、滅びつつある?山の中にできた事と
ウグル島の未来を、どうしても重ね夢見てしまう
家本姉妹なのでありました。

と、昔話にしてはいけない。
島の未来を、現実を下敷きに考えていきたいのです。
メルヘンではなく。

3 Comments

KAYi  

はじめまして

はじめまして。先ほど館長のブログにコメントさせて頂いた芸術家のKAYiこと金井靖宏と申します。突然のコメントで図々しいかとも思いましたが、これも何かの縁と思って思い切って投稿させて頂いた次第です。私は都会で産まれ育ちましたので、島の暮らしに憧れて若いときは本気で移住を考えて就職活動をした事もありましたが、年齢を重ねる毎に現実の厳しさを少しづつ知って、今となってはあの頃の若さが恥ずかしくもあり羨ましくもあります。本音を言えば今でも自然に囲まれた暮らしに羨ましさを感じてしまいます。でも実際はご苦労ご心労もきっと多いですよね?実は『カッパ館』には私の作品を3点ほど飾って頂いています。もし行く機会がございましたら探していただければ、私の子ガッパ達も喜びます。まだまだ暑い日が続きそうなのでお身体にはお気をつけて下さい。突然のコメント失礼いたしました。 金井靖宏

2012/09/01 (Sat) 15:24 | EDIT | REPLY |   

KAYi  

こんばんわ。金井です。2009年09月30日の最新釣果情報『26日からの釣果・・・』を読ませて頂きました。私もあの『瓜坊』の写真を観て複雑な思いです。危険な生き物ではありますが、いつか猪も有益な資源になってより一層うまく付き合えるようになれば良いですね。
金井靖宏

2012/09/07 (Fri) 20:51 | EDIT | REPLY |   

金井様へ  

嬉しいコメント、有難うございます。
もし、機会があれば是非、島に遊びに来て下さい。
お会いできたら館長とのご縁が繋ぐ始まり?ですね?
かっぱ館には行きましたが、再度行く予定です。
もっとじっくり見てきますね?
金井さんの作品をさがす楽しみが増えました。
              家本姉妹より

2012/09/12 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment